メガネでオシャレになる|簡単イメチェン方法

女の人

トレンドを押さえる

3人の女性

最近のメガネはフレームがオシャレだったり、レンズに度が入っていなかったりとファッション用のものがたくさん出てきています。購入先としては眼鏡屋さんで購入することが出来るのですが、ファッション用などであれば雑貨店などでも購入することが可能です。

詳細を読む

メガネを購入する

目元

メガネを購入するなら、普通は専門店で購入すると思いますが、最近のメガネブームでアクセサリーとして購入できるのが服屋さんなんです。その他にも、インターネットなどからも簡単に購入することが出来るため自分の好みに応じて購入すると良いでしょう。

詳細を読む

製品の品質をチェック

笑顔の男の人

カラコンは一般のコンタクトレンズとは違ってレンズに着色が施されており、目につけることで自由に瞳の色を変更することができます。また販売されているカラコンには品質の低い製品も存在するため、利用する際はきちんと製品の品質をチェックしておかねばいけません。

詳細を読む

オシャレで活用する

レディー

まずは町の雑貨屋さんで

メガネといえば、これまでは視力の良くない人がかけるものでした。視力がかなり悪いと、まるで牛乳瓶の底のような、ぶ厚いレンズのものしかない・・昔のメガネはそんなイメージでしたね。しかし近年はメガネブームが起こり、軽いレンズを使ったおしゃれなタイプがたくさんあります。視力の良い人すら伊達メガネをかけるなど、メガネが“おしゃれ市民権”を得ました。たしかに、おしゃれメガネをかけるだけで、コーディネートのスパイスとなります。まだまだ気恥ずかしくてかけられないという方は、もったいないといえます。まずは試しに、町の雑貨屋さんで千円程度のメガネをかけてみましょう。一番おしゃれでコーディネートしやすいのは、太めの黒ブチタイプです。デザインの選び方でいつもの服装が違って見えるはずです。

顔型や用途を考えて選ぼう

千円メガネでそのおしゃれ威力を味わうために、選び方にもポイントがあります。専門店では、店員さんが似合うものをたくさん見せてくれます。コツは、顔型と異なる形を選ぶことです。丸顔の人は四角いタイプ、逆三角形型の人は楕円形のものなどを選ぶと良いでしょう。また最近は、おしゃれなだけでなく機能的なメガネも増えました。その筆頭はPC用です。日中、オフィスワークなどでパソコンに向かう人も多いでしょう。そんな時、このPC用を使うと格段に目が疲れにくくなります。パソコンから出ている疲れやすい光(ブルーライト)をカットしてくれるためです。度の無いタイプも出ているので、視力の良い人でも使うことができます。自分に合ったものを選び、おしゃれメガネライフを楽しみましょう。